人気ブログランキング |

新木場

お客様を連れて、

外国から来た木材を一度保管する。
東京木材埠頭(15号地)に行ってまいりました。

木材埠頭(15号地)は江東区 新木場(内)あり、
この場所からトラックに木材を積込み、

関東地方・東北地方・北陸地方・遠くは、
四国地方の材木屋さんに、

木材をお届けしている拠点です。

丁度伺った時には、カナダから入港していた大型船が、
材料を降ろしている最中で、

大型トラックが船の後ろから入り、
フォークリフトで積込み後、

検査官いる所まで材料を運び、2~3人でチェック・確認
していました。

外国から来た木材は、すぐには引取りが出来ず、
通関手続きと言うのがあり、1週間~10日間は、

問題がないか検査された後、引取りが可能となります。

又、木材を保管してもらうためには、保管期限・
保管料と言うのがあり、期限内ではこの料金

期限を過ぎると、この料金と言う事になっています。

因みに、あまり長く木材を置いておくと、保管料が
高くなってしまうので、

通関手続きが切れると、引取りする業者の方が多いです。

a0266094_17423695.jpg

a0266094_17421121.jpg



建築材料 ブログランキングへ

by inamokuzai | 2012-07-21 19:37 | 木材情報